【終了】ワンコイン自分時間
〜「妻」でも「母」でもない「私自身」としての時間がほしい!〜

内容

座談会(1回・1時間)

会場

オンライン(  )
*参加者へはメールにて視聴用URLを送付します。

料金

500円

対象

子育て中のお母さん

定員

2〜6名

日程

7月29日(水)10:00~11:00
8月4日(火)21:0~22:00
*内容は同様です。ご希望の日程をお選びください。

​詳細

毎日の子育て、本当にお疲れ様です。

眠れていますか?

自分時間、持てていますか?

 

私は普段はひょうきんな3歳男児の成長をサポートする仕事(母)と、家族の衣食住マネジメント(専業主婦)をしています。主婦として家族を全力でサポートしたいという思いと、母・妻としてではなく「私」として社会と関わる機会が欲しいと思う瞬間があります。そんな気持ちとお祭り好きな性格もあり、東京オリンピックのボランティアに勢いで応募しました。

 

出産するまでは当たり前にあった自分の時間。

ゆっくりお化粧したり、ショッピングしたり、カフェで心ゆくまで過ごしたり。

母になった瞬間、それがとても特別なもののように感じます。

 

今、子育てに忙殺されて身動きが取れなくなっているお母さん。

 

何のためにここまで頑張っているのか

投げ出してしましたい

よく分からないけど辛い

でも辛いって言えないし、言っちゃいけない

どうしたらいいか分からない

 

もし、そんな思いを抱えていたら

ワンコインで自分の時間を作ることからスタートしませんか?

 

もちろん、家族のことは大切!

でも、1人で抱えこまないで、

これ以上頑張らないで

自分時間をつくるきっかけを一緒にシェアしましょう。

 

私もまだまだ育児・育自奮闘中ですが、

0~3歳育児を経て感じた苦しさと葛藤

私が考えを変えて自分時間を持つという行動に出られたきっかけ

などをお話ししようと思います。

 

講座の後半では

お互いに話せる時間も設ける予定です。


もちろん、一緒に話しても、話さなくても大丈夫!

お母さん同士だからわかることがたくさんあります。


自分の時間を作ることへの罪悪感を

ワンコイン分だけ捨ててみませんか。

 

・0~3歳のお子さんを持つお母さん

・自分の時間を持つことに罪悪感を持っているお母さん

・子育てが辛いと感じるお母さん

・「辛い」と言えない、どうしたら良いか分からないお母さん

・子どもと少し離れたいお母さん

などなど


子育て奮闘中のお母さん大歓迎です!

 

お気軽にご参加ください!

講師

山下亜貴子

東京オリンピック・パラリンピック

大会ボランティア(予定)

​カフェ インザラフ

〒167-0042 東京都杉並区西荻北2-37-8

スプリングパル1階

お問い合わせ info@kikkake-school.com

© 2020 in the Rough. / © 2020 きっかけの学校. All right reserved.